インタビュー

Interview

田村(動物看護師)

出身
千葉県
出身校
ちば愛犬動物フラワー学園
入社
2014年
田村(動物看護師)

ミズノ動物クリニックに入社したきっかけを教えてください。

専門学生時の実習でいくつかの病院で研修させていただきました。当時はまだ動物病院の実際の仕事の様子についてイメージが湧かない部分もあり、研修をさせていただく中で学びながら自分に合った場所はどこなのか悩んでいました。そんな時に研修先の一つの病院さんにミズノ動物クリニックを紹介していただきました。

実習初日に迎えてくださった院長先生を始め、スタッフのみなさんがとても優しく、気さくに声をかけて迎えてくださりとても心が温かくなったのが第一印象です。仕事も看護師にはトレーニングやリハビリなど積極的に取り組んでもらいたいという方針に私もこの場所で働きたいという思いがとても強くなり入社させていただくことになりました。

ミズノ動物クリニックらしさ、とはどういうところにあるとお感じですか?

田村(動物看護師)

スタッフ間の仲が良いのが一番だと思います。季節ごとのイベント開催や業務終了後にご飯に行ったりと、楽しい時間を過ごすことにより仕事時の協調性にもつながっているのではないかと思います。

また看護師においてはトレーニングやリハビリなど自分のやりたい分野について積極的に取り組ませていただけることだと思います。私はパピークラスに興味があり、院長先生に勧めていただいたこともあり当病院で初の開催を任せていただきました。分からないことも多く、立ち上げまでは大変でしたが、現在では楽しんで通っていただける飼い主様や、わんちゃんの姿を見ると私自身も嬉しい気持ちになりますし、この仕事ができた達成感も大きく挑戦して良かったと思います。

現在注力していることを教えてください。

スタッフの育成と更なる病院の発展です。看護師長という立場でみんなを引っ張っていく役割なので、今までの先輩スタッフが築き上げてきた病院を崩さないように、そして更に盛り上げていけたらと思っています。私自身も興味のある分野にたくさん挑戦させていただきました。後輩のスタッフにも興味のあることに積極的に挑戦してもらえるような環境づくりもしていきたいと考えていますし、これから仲間になる新人のスタッフにも、やっぱりミズノに入って良かった!と思ってもらえる病院づくりをしていきたいです。

現在就職・転職活動中の方へのメッセージをお願いします。

田村(動物看護師)

どこの病院が自分に合っているのか悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、まずは気になったら実習して実際に感じていただくのが良いと思います。

上記でもお話ししましたが、ミズノ動物クリニックでは仲間との仲の良さを大切にしています。決して楽な仕事ではないですが、たくさんのイベントをみんなで盛り上げていくことにより毎日の業務もとても楽しくやりがいのある職場となっています。

ミズノ動物クリニック気になるな!と思った方はぜひいらしてみてください。お待ちしております!