インタビュー

Interview

猿田(トリマー)

出身
千葉県
出身校
スカイ総合ペット専門学校
入社
4年
猿田(トリマー)

ミズノ動物クリニックに入社したきっかけを教えてください。

病院のホームページやブログを拝見し、スタッフ同士とても仲が良さそうだったのと、スタッフ一人一人が皆向上心を持ち、楽しく仕事をしているように伺えたこと、また、実際に病院に足を運び、患者様とのやりとりを見て、すごくアットホームな雰囲気が感じられたので、こちらで働きたいと思ったことがきっかけです。

ミズノ動物クリニックらしさ、とはどういうところにあるとお感じですか?

猿田(トリマー)

アットホームなところだと思います。ミズノ動物クリニックでは、スタッフ全員が動物にたくさん話しかけます。言葉を話せない動物たちですが、しっかり言葉にして話しかけることで、気持ちはわかるものだと私は思います。

そういったことが自然とできるミズノのスタッフだからこそ、動物たちにとって飼い主様の次に近い存在でいられるのではないかと、私は思います。

現在注力していることを教えてください。

メディカルトリマー長である木村さんはよく、待合室の掲示物や患者様が自由にお取りできるトリミングご案内表などを気にして見ていたり、空きがあれば積極的にキャンセル待ちの方に電話をしたり、後輩である私たちに声かけをしたりしている行動を見て、常に患者様からの目線や患者様のためになることに注力しているなと感じます。

それこそが、ミズノ動物クリニックのトリミングのスタイルだと思うので、今後新しく入ってくるトリマーにも伝えていきたいと思います。

現在就職・転職活動中の方へのメッセージをお願いします。

猿田(トリマー)

新しいお仕事や職場を探す中で、一つだけここだけは譲れないということを自分の中で決めて、探してみると良いのではないかと思います。

人間関係、お給料、労働時間、何か自分の中でお仕事をするためのモチベーションとなるものを決めて、それに合った職場を探せば、自分に合った職場が見つかるのではないかと思います。