千葉県印西市の魅力

Charm

住みよさ全国1位を7年連続獲得

「住みよさランキング」(東洋経済新聞新報社)で全国1位を7年連続で獲得したのが、ここ千葉県印西市です。三菱UFJ不動産販売社の公表でも、千葉県内の住みよさ1位と高評価を受けています。

なぜそれほど高評価なのか。それは「生活の快適さ」が挙げられます。
印西市にはホームセンター、ショッピングモール、家電量販店、スーパー、ドラッグストア、家具店などが立ち並び、そのいずれもが巨大で、買い物は都心に出る必要が一切ありません。シネコン、スーパー銭湯、ゴルフ場やゴルフ練習場など、遊べるスポットも揃っています。

また、自然も非常に豊富で、駅から少し離れた里山エリアは「日本の里100選」に選ばれています。市の北側には利根川が流れていて、うなぎの名産地ですし、印旛沼で釣りを楽しむこともできます。公園も1つ1つの面積が広く、子育てするにはピッタリです。

印西市マップ

ぶっちゃけ印西市ってどうなの?

当院から最寄りの千葉ニュータウン中央駅から品川駅までは約1時間。最新の医療セミナーや学会などは東京にて開催されることが多いですが、片道1時間ですので日帰りも楽チン。
また、成田空港までは25分ほどですので飛行機の移動にもとても便利な場所です。

印西市の「いいところ」

浅沼(獣医師)

印西市は自然豊かな場所ですね。ショッピングセンターや大きな商業施設が多数あるにも関わらず、北総花の丘公園など、広い公園があり、少し足を延ばせば自然がたくさん。なんでもそろう町でありながら、都会のように窮屈な印象がない。「丁度いい田舎」だと思います。交通アクセスも良く、羽田空港、成田空港も電車で乗り換えなしで行けますし、都心に出ることも容易ですね。

石井(動物看護師)

何といっても住みやすいところですね!イオンモールやコストコ、カインズホーム、ジョイフルなどの大型の商業施設があり、買い物には困りません。道路も広いため、車の運転もしやすく、ペーパードライバーだった私にはすごく助かりました(笑)。公園も多く自然も豊かです。北総花の丘公園では、夏には蛍をみることも。都内への電車のアクセスが良いため、学生時代の友人と会ったり、セミナーに行くのにも便利。

田村(動物看護師)

やっぱり「住みやすい街」。印西市には大型の商業施設が立ち並び、住むだけで生活に必要な買い物は全て整います。同時に、レストランなどの飲食店も多く、仕事終わりに職場の仲間とご飯に行くのも楽しみの一つです。国道464号線の開発により車での交通の便が良くなり、実際に私も通勤で使用していますが印西市へのアクセスが良くなり大変助かってます。

印西市の「惜しいところ」

浅沼(獣医師)

交通アクセスは良いのですが、電車代の価格設定が少し高額なところですかね。また、車があれば問題ないですが、バスなどの公共交通機関は自由度が低く、少々使いにくいかもしれません。

石井(動物看護師)

夜遅くまで開いている飲食店が少ないことです。都内だと、2軒目・3軒目の選択肢は多くありますが、こちらではそうはいきませんね。

田村(動物看護師)

車で遠出をする際にインターが少し遠いところです。さらにインターに向かうまでの道も渋滞していることもあるので、時間がかかってしまいます。都内に出る場合には北総線でのアクセスが便利なので電車を使うと良いと思います。

お休み日の過ごし方

浅沼(獣医師)

私は少し遠出することも多いです。アクセスがいいので、都内に買い物に出かけたり、ディズニーリゾートへ遊びに行ったり。他にも、イオンやアウトレット、映画館、リゾートスパ、コストコなど多くの大型商業施設が豊富なので、買い物に出かけることも多いですね。居心地の良い街なので、のんびりできるカフェや、公園でゆっくりすることも。

石井(動物看護師)

映画館に行くことが多いですね。もともと映画を観るのが好きだったのですが、印西は、映画館が2つありますし、4DXも観れるため、映画を観ることが増えました。